用語集
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube
  • Ameba Blog

天職を生きると自分の仕事をまっとうできる。 | 神奈川 スピリチュアルカウンセリング 湘南心の森セラピールーム

愛と魂と光へのメッセージ

  • 湘南心の森セラピールームの
    宇宙ママです。

    本日のお話しは、

    今は、亡き小児科のドクターのお話しを
    させていただきます。

    もし、あなたの命が余命3ヶ月だとしたら
    あなただったら、どのようにして
    生きていくでしょうか?

    実は、癌と戦いながら
    亡くなっていかれました
    小児科の先生が、いらっしゃいました。

    私の子供が、小さいときのお医者さま
    でした。

    その先生は・・・

    いつも言っていらっしゃいました。

    「今の若い医者は、神経質すぎる。」
    「子供は、土の上ではだしで遊ぶと
     丈夫になるぞ~

     でも今は、
     コンクリートばかりだからな~

     子供は、熱があったとしても
     元気なら大丈夫だ!」

    「熱があってグタ~としていたら
     心配だけどな・・」

    とにかくいつもおっしゃっていました

    「子供は、元気なら大丈夫さ~」

    いつもとても気さくで、
    子供の大好きな先生でした。

    ある日、先生は・・
    私の子供の耳元で言ったそうです。

    「ショーちゃん、先生な~
     これで ショーちゃんに
     会うのは、最後かもしれない」って

    その後、数か月たった時、
    地元の新聞に亡くなったことが
    記載してありました。 

    驚きましたが・・・

    先生は、癌と知りつつお仕事をなさって
    私たちを診察して下さっていたようです。

    あれから・・・
    早いもので10年たちました。

    今、現在は先生の病院は、
    大きなマンションになっています。

    きっと先生は、

    一日一日をベストを尽くし

    生きていらっしゃったのだと
    思っています。

    人は、天職を生きるとき

    自分の仕事をまっとうできる!!

    ある小児科のドクターの

    お話をさせていただきました。

    私も大好きなドクター

    お医者さまでした。

    きっと天国でも、小さい子供たちの
    診察をしていてくださっていると思います

    さらに素晴らしいドクターとして
    活躍されていらっしゃることと
    思います。

    今日のお話は、

    いかがでしたか?

    いつもブログを読んで
    いただきましてありがとう
    ございます。

    ※※※※※※※※※※※※※※※

    湘南心の森セラピールームでの

    個人セッション

    ミックス魔法のカウンセリング
    &ライフヴィジョンリーディング

    2019年からスタートしています

    養成講座

    光の宇宙セラピスト養成講座

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry